和装前撮りのおすすめロケーション

和装前撮りについて詳しくご紹介します

丸顔の方向け!和装前撮りにおすすめの髪型

丸顔の方向け!和装前撮りにおすすめの髪型 奥ゆかしい美しさを醸し出す和装前撮りに臨むにあたり、丸顔の方向けの和装前撮りにおすすめの髪型は、縦のラインに見えるようなスタイルです。
ロングヘアの長さと艶を活かしてのダウンスタイル、緩やかな女性らしさが引き立つハーフアップにするのも悪くはありません。
フェイスラインの丸みを気にすることは多々ありますが、柔らかな丸みは女性特有の、優しく可愛らしい雰囲気です。
だからこそソフトな感じを、最大限に髪のアレンジにも活かすことができます。
全体的なバランスとして、丸みを帯びたようなスタイルはあまり向きません。
理由は丸さを見た目全体に出すと、顔の丸さまで強調をするからです。
とはいえ柔らかな丸みを持つ顔は、大体どのスタイルもマッチするため、雰囲気を前髪のアレンジで変えてみることもできます。
一気に明るさを出せるのは、前髪をアップにした、おでこを出すスタイルです。
強くてかっこよい印象にするなら真上に挙げて、ねじりアレンジをふんわりといれると、まるでお姫様みたいに柔らかな印象になります。

和装前撮りの小物を手作りしよう

和装前撮りの小物を手作りしよう 和装前撮りに必要な物は大抵借りる物で事足りますが、小物に関しては手作りが手っ取り早いです。
洋服と違って身体のメリハリはむしろ無いほうが映えますので、補正する小物を作ります。
よくタオルなどを胸の下に入れてでこぼこを無くしますが、補正下着があると着付けしてもらう場合も自分で着る場合も時間が短縮できます。
ガーゼか晒し木綿で簡単なベスト状の物を縫います。
二枚の細長い布を背中だけ縫い合わせ、前と脇は簡単に紐で結びます。
着物はうなじを抜くので、見えないように背中側はあまり上まで縫わないほうがいいでしょう。
前側のバストの下あたりに段差を無くす為にパッドを縫い付けます。
これは胸の大きさにもよりますがハンドタオルぐらいの物が適しています。
他には晒し木綿や綿でもいいのですが、汗を吸い取ることと上から紐で締めた時のことを考えるとタオルが適しているでしょう。
一枚あると和服を着る時に非常に便利です。
簡単にできるので、和装前撮りの為に是非お勧めします。